スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鶏の絵がすぐ売れる!
2006年06月18日 (日) | 編集 |
目をみはる伊藤若冲の『動植綵絵』
目をみはる伊藤若冲の『動植綵絵』


400→1500
今日は朝と夜の2部構成です(っ^ω^c)

今日の2冊目は人気の高い伊藤若冲の画集です。
( ^▽^)ノ<イトウジャクチュウと読みます

この方の絵の勉強方法はすごく面白いです


アニメーターには昔から
模写派とデッサン派、どちらが効率的に絵がうまくなるか?



せどりの情報は
せどり☆ランキングのブログが一番!(*゜□゜*)


↓続きを読む


という議論が絶え間なくありますが、伊藤若冲はバリバリの模写派
です(模写は元狩野派というのにも由来しますが)(`・д・´)

模写派→人の描いた絵を模写する事で他人の描画方法を学ぶ人達
デッサン派→実物を陰影を使って絵に描き起こす人達



若冲は狩野派の元で中国絵を1000本以上模写をした後、
「狩野派の中国の模写の絵をさらに模写するという」行為に限界を感じ、

自らの目で見て描く事を目標に家でを飼い、観察し


若冲の赤」と呼ばれる赤を効果的に使う画面作りに到達した
と言われるすばらしい絵描きさんです(*∩ω∩)
084-j-ito-2.jpg



模写で効率よくデッサンの描き方を吸収し、その技術で自分の絵を描く
という、今の絵描きの大部分である「模写派」の鏡のようなお方
~c(・ω・c))))


いつの時代も
絵がうまくなる練習方法は同じですね( ^▽^)



今日はクロアチア戦!他の国の代表チームの戦いを見ていると
日本が一番弱いかも・・・と思ってしまいますが
是非頑張ってほしいです(*゚∀゚)=3




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。